アニメカテゴリの記事一覧

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪を見てきました。このレビューはオチなしです、すまそ(汗)。





狼男と人間の間に2人の子供が生まれ、母と子供2人による日々を描いたアニメの作品になっています。

テーマ設定自体がファンタジーになってますが、ストーリーはなるべく現実に近づけているために少し矛盾したところを感じるところもありました。

それでも、この映画が伝えようとしている何よりも深い母の愛情といったものを充分に感じ取ることができれば、現実っぽくないとこなどは枝葉で小さなことになってくるのでは……と感じてもいます。





美しく描かれたアニメーションとその風景にマッチした音楽、色々なことがありながらも幸せな日々を送る3人の生活を目の当たりにすることができます。

母が子供に注ぐ愛情は変わらないものの、子供の「雪」と「雨」は大きく成長していき、その成長と合わせて心境もまた大きく変化していく。

人間にも狼にもなることができる2人は、小学校に入学し自分の生きていく道に対しての決意がそれぞれに芽生え、小学校高学年の時期にはこの決意が固まる・・・

私の場合、結末はかなり好きな方に含まれます。薄々気づいてはいたけれど、意外性のある結末なとこも好印象です。





私を含めて映画というと、つい面白いor面白くないで判断してしまいがちですが「おおかみこどもの雨と雪」はそのどちらでもないように思えます。

良い映画、そういう表現がぴったりのように感じてます。また、不思議と私自身の母に感謝の気持ちが生まれてきたのも事実。

よし、明日母に電話してさりげなくありがとうと言おう。話すこと自体、久しぶりでちょっと照れくさいですが。。。w



映画「おおかみこどもの雨と雪」主題歌 「おかあさんの唄」





映画レビュー」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。