オズ はじまりの戦い

オズ はじまりの戦い、見てきました・・・が!
30代の男が一人で見に行く映画ではないな・・・と切実に感じた映画でした(汗





カラフルでファンタジック。そんなディズニーカラーがとても強い映画でした。
個人的に好みではないかなあ、と思います。


ポーターな格好した猿や陶器の少女などかわいいキャラ、超美人な外人女優さんも出演します。

また、序盤で主要人物がだまされていた点や、自分が抱く自分の理想を他人が求めているわけでないということに気づかせてくれる所などが非常に良いと感じてます。



超どうでも良い脇話になりますが、私が「オズ はじまりの戦い」をディズニー映画と判断できたのは、オープニング。あっ……!やっちまったかな??と。。。興行収入ランキングだけを見て映画に行く愚行に深く反省。


見に行く映画の事前情報くらいは調べるようにしときましょう。自身の反省という意味も込めて。。。
ではまた。










[オズ はじまりの戦い] ブログ村キーワード

| 洋画

ジャンゴ 繋がれざる者

ジャンゴ 繋がれざる者を見てきました。かっこいい映画でしたよw





ジャンゴ 繋がれざる者(監督:クエンティン・タランティーノ 主演:ジェイミー・フォックス、 クリストフ・ワルツ) [DVD]


時代は南北戦争の2年ほど前、時代背景イメージは西部劇。こってり山盛り長丁場の3時間映画。


真面目一辺倒の男臭さ満載の映画と思いきや実は純愛映画。所々にコメディかっ……とツッコミしたくなるようなシーンも時折。


タランティーノ監督作品、レオナルド・ディカプリオも脇役出演、ちょっとジミヘン?と思わせるようなキャラクター「ジャンゴ」を演じた主演はジェイミー・フォックス。


南北戦争をざっと説明するなら……学生の頃、歴史が苦手だった私にではなく、こういったときにこそwikiを使いましょう。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%8C%97%E6%88%A6%E4%BA%89


映画「崖っぷちの男」以上にサクサク進むストーリー、超ドンパチ&ちょっと残虐なシーンでもOKという人は、こんな渋い3時間映画に浸かって過ごす週末もいいかもです。













[ジャンゴ繋がれざる者] ブログ村キーワード
| 洋画

映画テッド

映画テッドをちょっと前に見てきました。





下品な映画が苦手という人には一切おすすめできないですが、私と同じくジャンル別ランキングでコメディが1位な人にはぴったり。


ちょっと暗いことを書いてしまうと、コメディは終わり方が本当に難しいんだなあ。。。と常々感じます。
テッドの場合は妥当な感じ。


ちょっとネタバレを書いてしまうと、ストーリーの中で誘拐されたら切り上げて「面白かった」で終わっても良いと思います。



コメディ映画 TED テッド トーキング ぬいぐるみ テッド 実物大 24インチ60cm「R-レイテッド版」




















| 洋画
映画レビュー」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。